にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

やはり国産モノは美味しい

Bread

肉も野菜も多くのものでそうな気もするが、国産食品は高い。でも国産品は十分にそれだけの価値はある。美味しいからだ。

牛肉は食べ慣れていないせいもあるが、それなら牛肉はどこ産でも同じだという理屈はあり得る。何らかの機会があって食する機会があって、その時に感動することは多い。国産なら、やっぱりねと思い、その仮説の正しさを意識する。認知バイアスがあろうけれど、やはり日本人の舌にあうような品種改良などがなされている証と思う。

果物でも同様だ。外国産は美味しくないわけでもないが、何でもそう思えるが大雑把過ぎな気がしてしっくりせず違和感を感じてしまう。先日食べたかぼちゃの煮付けもそうだ。メキシコ産で普通に煮物を作ったが、北海道産のそれを比較したら、やはり明らかに美味しかった。価格は他の条件が同一ならば品質自体をあらわす。次なる美味しさの要因は作り方だろうか。いくら高品質な国産モノでも作り方がいい加減だと、猫に小判になる。多くの人は予算制約があるだろうから、あとはバランス感覚での判断になろう。