にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

一週間、一階で暮らした

f:id:Miketoy:20210215071125j:image二階のリフォームが終わるまで一階の言わば客間で暮らしていた。冬にこの部屋で暮らしたのは初めてだ。この時期はまだ寒いので、エアコンは24時間つけっぱなしであったが、「くらしTEPCO」によると時間帯別もわかり、1時間あたり電力消費平均0.5kWh増、1日分の総増加でも3kwh程度とわかった。昼間時間帯は太陽光発電だから賄い、深夜8時間、朝夕2時間で純増を3kWh増として、料金的には深夜時間帯が多いので1日あたりでも100円弱、これが一階で暮らすコスト増になる。

f:id:Miketoy:20210215072955j:imageそこでのエアコン設定温度は低めにし、設定を14度にしても室温はほぼいつも16度はキープできるので外出時もそのまま。足元はホットカーペットといつもと同じ環境。上記パノラマ写真ではわかりにくいが、ソファーベッド以外は何もない部屋である。2本分の建具の収納スペースに、引越の時に運んだ服が眠っている。でも部屋自体は建具の折戸のドアを閉めてしまえば、スッキリと収納された感じでシンプルライフ的で良いのでは?と思っている。

二階のお篭り部屋から移動したモノは、布団とテレビ、あとは日常グッズだけで、旅行でホテル住まいのように身軽である。その日常グッズと言えども、メガネ、スマホ、財布、タブレット、マイブック、充電アダプターなどののパーソナルグッズのトレイの1ケースだけ。

ほぼその状態のまま、2階のリフォームした部屋で昨晩から暮らし、今日の朝も迎えた。そちらも今後とも表面上には何も置かないスッキリ空間を維持したい。

昨日は、埃だらけになっていた部屋をきれいに清掃することを兼ねて一、二階ともワックスがけを行った。天気が良く暖かかったので、年に一度は、このような適当な機を見て床の大掃除をすることは必要なことであろう。