にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ジャパネットたかたでエアコン導入

f:id:Miketoy:20210216154557j:image家のリフォームをした一環で、昨日にエアコンも新調した。実際は追加の導入である。ワンルーム化したので、一続きの広い空間となったため、エアコン冷暖房能力が非力では負担がかかり過ぎる。今使用している小型エアコンは動作し、機能もしているのだが、フィルターの動きが鈍く絡まって停止しまったことも何回かある。十数年経っているので、またいつ故障するかもわからない。

エアコンの能力は畳の畳数に応じて選択するのが目安なのだが、尺モジュールとメーターモジュールでは一割以上面積は異なる。我家はメーターモジュールなので、畳数換算では5.5畳としても、平米では8畳相当は必要と思う。木造南向和室で、10〜11平米の面積目安とのことだが、洗面所まで冷暖気を通すためには、さらに2畳分の負担がかかる。ということで、今のエアコンを置き換えようか迷った挙句、今のはそのままで、追加の一台を導入としたのだった。

今まではAmazon楽天というよりか量販店の電器屋でエアコンを購入するのが安心と思っていたのだが今回は “ジャパネットたかた” で富士通ノクリア(AS -D 251LTK,本体価格 89800円)を新聞チラシをもとに電話をして購入。前回は洗濯機、そして今回エアコンと通算は2回目の “ジャパネットたかた” とのお付き合いだ。工事費などはその時に別途に現金払い、今回は2階に設置ということもあり、ケーブルの長さ的に室外機は1階にならざるを得ず、ケーブル延長や高所作業費を払い、措置をしてもらった。追加料金は計32450円、処分料はかからなかったもののエアコン自体は安くても結構高くついた気もする。

エアコン機種は2020年モデルをベースとしているようだが、マニュアルに書かれているスペックを見ると通年エネルギー消費効率(APF)は、14年前に購入した今あるエアコン機種と同じ5.8であり、人感センサーも日立しろくまくんと違い、人を追いかけるわけではなさそうでがっかり、もう少し機種に拘っても良かったかもしれないと反省だ。

 

さて、“ジャパネットたかた” は問い合わせの応答が、人なのが心地よい。どうも最近は、音声応答システムで機械での振り分けで、人員不足なのか結構待たされるのが普通になってきているような気がする。私の応対者は素人ぽかったが、業務マニュアルにしたがって、抑えるべきポイントは抑えているはずと信じ、お願いしたのだが、この手のサービスは人の方が遥かに安心である。反省点はあるものの、とりあえずは新しいエアコンで気分が良いので満足としよう。