にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

楽天モバイルのため赤字?

昨年の4月にガラホからスマホに変えた。楽天モバイルの rakuten mini である。使い出して10ヶ月になる。楽天モバイルの1年間無料の期限が終わるこのタイミングで、キャリアの見直しを図ろうと思っていた。

ソフトバンクかYモバイルの基本プランに戻ろうかとも思った。ガラホは電話機としては優れものであったからだ。一度使っていたUQモバイルも選択肢であった。

しかし結局のところ、慣れは大きい。楽天リンクは確かに使い勝手が良くないのだが、それでもこれを使えば電話代は無料でやはり大きい。データを使わなければ料金は発生しないから、うまくすると無料で今後も使える。これは楽天ユーザーを楽天経済圏に留めておくための素晴らしい価格戦略である。楽天は子会社の楽天モバイルへの投資が嵩み赤字だというが、長期的には何とかなるのではないだろうか。楽天の三木谷会長は戦略家!と思ってしまう。

私の場合は、今までデータ使用量は20GB程度だから、月料金は1980円で収まるかもしれない。この程度なら他社の安いプランと同様なので十分に許容範囲だから、多分今のまま楽天モバイルをネット端末として使い続けることになりそうだ。

関連する問題はルーター。今はBluetooth経由でのインターネット接続なのだが、それだと使える機器が iPad系のみに限られ、他機種ではWiFi経由でないとインターネットに繋がらない。となるとルーターの位置付けでもある楽天ミニのバッテリー消耗が激し過ぎなので、関連するWiFiルーターを導入すれば普段使いの情報端末の位置づけも変わる。追加回線で Rakuten WiFi Pocket にしようかと迷っている。端末としての Rakuten miniはそのままだが、miketoyファミリーとしてのトータル出費は減らすことができる。あと一、二ヶ月でびっくりするようなプランは他社から出現しないだろうから、今後もおつきあいするキャリアは楽天モバイルのままで良いかを決めねばならない。

RakutenExpo 2015