にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

作らない料理

NHKの「きょうの料理」をしゃぶり尽くすように見て、作っている。毎月のテキストに掲載されている7割がた作っていると思う。そうして、月を変わていくのだが、(後に作ることはあるかもしれないが)一回しか作らないのが基本で、1か月の日々の献立が決まる。

7割作るとして残りの3割、どのような料理を作らないかというと、大きく3種類ある。

まずは(私には)マニアックと思える献立だ。例えば、1月は手作り味噌、糖質置換えダイエット、2月でいうと、柚子の保存食と牛すじ煮込み、3月なら佃煮や山菜デトックスのようなもの。いずれ私も参入する可能性は皆無ではないが、まだその領域には達していない。

第二はデザート系。1月はシトラスチョコレートケーキと2月のレモンアイシングケーキ、3月はまだわからないけれど いちご大福がある。デザート系は転居前はケーキ系の調味料の在庫処分でやむなく作った。でももう粉物は少なくなっているので、敢えて新たに購入したいとも思わない。所詮はオプションである。なくても生きていける。毎日食べたいわけでもないから、不経済なので、都度購入した方が得策である。あくまで在庫処分のために作っていたが、もう無くなったのはカレーなどのルーでも同じだ。

第三はあまり好みではないもの。私はそれほど嫌いなものは少ないが、嫌いなものは作らない。2日前のひな祭り料理などはそうだし、1月の七草粥など、妻は重視したいようだが、私はあえて作りたいとは思わない。鍋料理もそうだ。あまり積極的に鍋料理を食べたいとは思わないからだ。もう一つは、油で揚げる料理だ。温度の管理が難しいし、残った油の処理が苦手である。油パンに戻す時にこぼすことも多く、一挙にやる気が萎えてしまうから。

当面は基本的な技量を上げることが先決。汎用性のありそうな料理を数多くこなせるようになりたい。そして四季を通して旬の食材を活用できることが重要だ。そこそこ数をこなして徐々に応用力はついてきている感じはあり嬉しいが、まだまだ修行僧。あと3ヶ月で見習いが終わったら、2年生なので、その後にはこのブログでもう少し生意気なことを吐くようになるかもしれない(笑)。

onion killer