にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

復活、ノンオイルフライヤー

ノンフライヤー、Makoloce 【2021最新販】電気フライヤー 揚げ物 エアフライヤー 3.5L 1~4人に適用 油なし ヘルシー LEDデジタル表示 温度調節 タイマー機能 過熱保護 日本語説明書 3年保証

多量のオイルでフライのようなものを作るのは苦手である。古い油を使うのもあまり好みではないし、残った油をこぼしてしまうことは何度もあった。7年半前にノンオイルフライヤーを購入していた。あまり焼き色がつかず、調理現場の担当でもなかったので、そんな評価で引越などの機を見て手放そうと思っていた。我家のノンオイルフライヤーの生命は終えるのかなと思っていた。ジモティかそこでも欲しい人がいなければゴミとして処分しようかと思って、最後にもう一度だけ・・と思い使ってみた。

しかし、今回の鳥のからあげは焼き色がついていた。エビフライもとんかつも同様にしてみたが、使いこなしていなかっただけかもしれない。油の処理はないし、時間は余計にかかるものの、平行処理できるので、便利かもしれないと思うようになった。

電子レンジと使い勝手の良い手前の口でのフライパンか鍋の利用で、バッティングし、待ち時間が長くなることは避けられる。一方でのその間、時間まで全く手を離すことができるので重宝する場合もある。

ということで、もうしばらくノンオイルフライヤーは使ってみることにした。でももし壊れたらた、それこそお蔵入りである。電子レンジのように、確固たる位置を占める白物家電ではないから、新たに購入しようとまでは思わないけれど。