にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

ネットの世界はパソコンもスマホからでも同じ

HP tc4400 vs. Apple iPad2 vs. SuperPad II / Flytouch3

パソコンがとうとう壊れた!と思った。私のMacBookAir(2011モデル)の電源が入らない。開閉やキータッチの悪さは騙し騙し使える範囲なのだが、こういったハードウェアのトラブルとなるとお手上げだ。外付けのDVD機器を扱おうとした時のトラブルだが、素人が微調整や修理できる問題ではないからだ。いよいよその時が来たか・・と、自分自身の終活と同じようにパソコンの寿命は必ず来る*1

パソコンは無ければないで、それなりに過ごせると思っていたので、心の準備はできていた。たとえ1万円で修理できるとしても、もう修理してまで使うことは今後はない。あれば時々は便利さを求めて使うだけだ。あるいはディスクに入っている古いデータを閲覧する必要のある時だけだろう。それとて、壊れたとなれば諦めるしかないねとなる。パソコンなどの物理的なストレージにデータをしまうということに慣れているためだ。やはり重要なデータは必ずクラウドにあげておいた方が良い。タブレットスマホ世代は、ディスクに残すという発想はないのではないか。

 

シニアのブログでも「パソコンスキルは必須!」とか得意げに主張しているシニアの方もいる。人それぞれだから構わないけれど、あえてまだそんな複雑な機械を使って遊んでいるの?どうせやっていることは、写真の整理とネットとメール、せいぜいブログと文書作成、表計算程度でしょうと言いたい。そんなことは、タブレットあるいはスマホで十分ではないか。時代遅れな勘違いをしたまま、あるいは不合理と思いながら処しているのだろうから、批判はあえてしない。どうぞ、お好きなように・・である。

*1:その翌日に電源を再度入れ直したら、シャーンという音とともに立ち上がった。一年以上使っていなかったから過放電が原因かもしれないが、あまり再起は期待できないだろうと思っている