にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

戸建でも排水管洗浄を

マンションでは毎年、排水管洗浄をすることが多いだろう。私もマンション住まいをしていた時は、(管理費を払っていることもあり)権利として、作業をしてもらっていた。戸建住まいだと、そのタガが外れる。各家での暮らし方の結果が排水にも顕れると言うことかもしれないが、わざわざわかりにくい排水管洗浄をあえてしなくても何とかなるかもしれないし、運が悪いと大きなトラブルになる可能性も残る。点検や補修は家の健康診断と同じで、保険のようなものであろうか。

 

最初は広告チラシにあった一見、公的事業と思わせる地域一斉で一箇所3000円でやりますというところで、その価格は魅力に思えた。我家だと5箇所だろうか、それなら20000円でお釣りが来るはずとの思いで、見積もりをとったら7万円以上、だがその日に契約し作業を行えれば外回りは18000円と、残り1箇所3000円で口数で可能ということだった。こうなると怪しげ、後日と言うと、見積もり費用で3000円の負担をお願いしたいときた。もちろんお断りだ。最初の問い合わせの電話の時にそんなことは聞いていない。見積もり額に納得できれば作業を・・という話だったはずと突っぱねたら退散した。

 

その後にネットで評判の良さそうな個人事業主を探してお願いすることにした。昨日はその作業の日であった。時間は1時間半あまり。胃カメラのような細い管で排水管のところから先端が出てきて洗浄されているのがわかるのは愉快であった。値段は、当初のところと同じくらいになったが、でも良い仕事をしてもらったと思っている。

マンションでは、チェックだけ、高圧洗浄機をかけると言っても30分程度だったと記憶しているが、今回のような徹底的な排水管洗浄の作業とは質的に異なるようだと納得している。今回は作業する方にずっとつきまとって作業の一つひとつを一緒に確認させてもらったので納得できた。理解しないと、高い買い物になるので、ご本人が納得できるかは重要だと思う。

少し勘違いしていたのは、雨樋などの雨水系は今回の作業範囲とは異なるとのこと。枯葉などによる樋の詰まりなどは、別途に手当てしなくてはならない。それは、外壁と屋根塗装の一環の作業で樋のメンテもあるので、そこでしてもらおう。

①キッチンの評価は平均より良い方、②洗面所と③トイレもきれいな方、④洗濯機下と⑤風呂は平均並、⑥外回りもきれいとのこと。15年の成果がこれだから、ゴムの経年劣化はあるとしても排水管パイプ関係はあと15年は持つはずだ。また、排水口の位置が素直な位置にないのか不思議な箇所だと思ったところがある。ふと思い出しとのだが、その近辺には昔は池があったのだ。その流れでの排水口であろうということになったのは感慨深かった。

 

ともかく、この種の費用を積み重ねていくと、戸建だとマンションでの管理費は長期修繕費に相当する費用になる。マンションでの支払いが一戸あたり3000円負担だとすると、今回の支払いはその12倍以上であるから、屋根や外壁などを含めて累計していけば、管理費としての費用は必ずしも戸建て30年寿命のサイクルと仮定して比べて、必ずしも有利とも言えないなと思い直しているところ。

でも、戸建の家はマンション以上に自由設計できる自由度がある。それは何ものにも変えがたい。

Taking The Plunge