にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

直接の会話ならすぐ済むことをチャットさせられ非能率

楽天モバイルWiFiルーターのRakuten WiFi Pocketと追加回線をネットにて購入した。1年間無料であった電話代が4月分から課金されるので、楽天新プランと関係したネット環境リストラへ向けた動きの一環としてである。

数日前に届けてもらった(ご案内にはクロネコと出ていたが、実際には郵便局であった)のだ。出荷されたという情報のきたメールでは「着荷を弊社が確認した日」とあった。課金スタートがいつからかの問い合わせようと電話をしても、チャットを勧められる。FAQにあると言えばあるのだが、受け取っても使用し始めなければ良いのか、自分の場合に適用になるのか不確かである。

そのような問い合わせ時なのだが、直接の会話ならすぐ済む簡単なことをチャットさせられ10〜20分待ちぼうけなのは非能率と思う。これは会話の主導権を先方が握っているためだ。これでお客様本位などと曰われては腹が立つというものだ。

以前のような、オペレーターという人の対応の方がずっとスッキリくる。その点、ジャパネットたかたは従来のようにオペレーターがすぐ出るのは心地よい。やはり、リアルな人とコミュニケーションをとって私の抱える問題解決をしてもらいたいのである。

結論としては、到着が3月に受け取ると3月分は課金されるようだったので、明日の4月1日に受け取りしたいと拒否をした。その数日前にメールがきたその数時間後に宅配業者が来たので、危うく受領して課金されてしまうところであった。

 

それはともかく明日に Rakuten WiFi Pocket が到着して正常に機能するようになれば、今後のインターネットはスマホテザリング経由でなく、このWiFiルーター経由での接続になる。スマホはクライアント機能だけになるためーバッテリーは以前のような毎日充電せずに済むのではないかと期待している。さらに、WiFiルーターでの一回線分は無制限で月の2980円の支払いは良しとして、(夫婦2人それぞれが)楽天モバイルで電話料金ゼロのラインになることを目指している。果たしてデータ量を月1ギガバイトに抑えられるか、その結果は4月末に出るゲームのようなもので、上手くいくことを期待している。

Android wifi tether for root users