にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

キーボードは要らない

IT環境をリストラすることした。4月からのrakuten wifi pocket ポケット導入により、手軽にwifiを使えるようになったため、データ処理端末は下記のレノボ社のChromebook(音声端末はRakutenMini)を使い始めたところ。

今までは、Rakuten miniのテザリング機能のbluetooth接続でipadを使いインターネットに接続していた。wifiをしばらく使っていなかったのは、bluetoothで接続できる端末は癖があるようで、ipad系に限られていたから。

昨年末に購入した上記Chromebookは日本語キーボードつきでタッチ操作もできるので期待していたのだが、wifiでないとつながらなかった。なので、しばらくお蔵入りしていたが、やっと日の目を見るようになった。wifi接続は高速で快適である。

でも端末の総量では重いし、使う気はあまり起こらなかった。新たに同一条件で重量を測ったとこipadより軽かったのは驚きだ。chromeは438グラムで、450グラムのipad5より軽かった。

キーボードを使うかなと思っていつもつけて持っていたためだ。でも実際はキーボードはほとんど使わない。タッチ操作のほうが遥かに快適で自然だからだ。だから今後はキーボードを外し、すこし危ないけれどタブレットを裸のままで使うことにした。

日本語変換も比べると使い勝手が良くないが、それを言い出すときりがないが、 ipadと比べて、大きく遜色するところはない。

ブログ編集をする”はてなブログ” アプリでカーソルがバックスペースして暴走するなど大問題もあるのだが、これはバグでそのうち改善されるだろう。chromeOSは発展途上なので寛容な心で待ちたい。それが解決されれば良いが、まだ慣れるなれないのでフラストレーションも湧くときはあるものの、少なくともこの数日はipadを使わず済んでいるし、そのうちなんとかなるだろうと信じる。機種替えは思考の柔軟性を養う意味でも頭の訓練にもなる。老化防止のためにも意義があるだろうと思う。