にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

新しい生活サイクルに慣れてきた

O Tejo (1967) - Carlos Botelho (1899 - 1982)

昨年11月に引越してきて、しばらく生活が落ち着かなかったが、このところやっと日々の 生活のサイクルが確立してきた。

 

朝は早く起きる。冬は寒くてトイレに行ったあと眠れなくて不快であった。このところ暖かくなってきたので、真夜中に我慢しきれずトイレにということが少なくなってきた。ありがたいことである。

朝はゆっくりと新聞を読んだのちに、したためておいた ブログ記事を新しいIT環境で更新。その後に朝食を食べ終え出勤。比較的近くに軽い仕事があるのもありがたい。今は電車通勤はやめていて、バイクで職場まで約20分、交通量の多い国道を通るので毎日交通事故にあわないようにと真剣勝負であるが、それも心地よい季節である。仕事での最近の関心事は、古いマンションでも、それなりの工夫できれいになるのでは?という意識で清掃仕事をしている。
4時間の仕事が終わり、バイクで通勤帰宅途上は嬉しいとき。お昼は何を食べようかなとあらためて考える。午後は多少時間もあるので、食材の買い出しに行くこともあるが、通勤距離分が増えたので、ガソリン注入が毎週必要になってきた。

お昼ごはんで一休みしたあとは、スポーツクラブ。エアロビクスのレッスンと周囲の人たちにも慣れてきた。上級クラスに何とかついていこうと必死で頑張っているところ。こちらも、少し上達のコツがわかってきたような気がしてきて嬉しい。

夜はまた御飯を作るのが楽しい。その食事後には、NHKニュースを見て、ストレッチ、その後に入浴、そして趣味である「NHKきょうの料理」の番組だ。そして見終わるとすぐに床に入る。この日々の繰り返しが私の新しい生活サイクルである。このままの生活がずっと続いてほしいと願っている。