にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

下ばかり向いて掃除をしてもだめ

私は清掃員の仕事をしているのだが、掃除のやり方は各自の好みがモロに出てくる分野だと思う。私も前任の引き継ぎ時にとてもフラストレーションがわいた。

例えばだが、枯れ葉を塵取りと箒で掃く。この場合に足元の下ばかり向いて掃除をしてもだめ。上からまた落ちてきて際限がないからだ。

引き継ぎを受ける逆の立場でも、各自の衛生観念や美的感覚、与えれた仕事の進めかたなど、各自の好みが色濃く出るのは同様だろう。

 

しかし、正しい掃除のやり方、というか効率的なやり方はある。制限時間内での効用最大化の最適化問題である。それが解決されないと時間はかかって、制限時間内に仕事が終わらないことも多々あるのでがないか。となると、残った分野は手つかずで先送りになってしまうだろう。

先送りになったって良いのだという考えもあるだろうから、掃除の正解不正解というより、特殊な条件下でのより効率的な選択というだけなので、やはり好みになるのかもしれない。