にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

1ヶ月で最も嬉しい時

今日は金曜日。仕事から解放され、しばらくはどこにも行く必要のない、いわば一週間で最も楽しい曜日だ。

1ヶ月での最も楽しいときはどうだろう。働いている人の場合の多くは給料日だろうか?私の場合はそんなことはない。実際、緊急事態宣言が出てから欠勤を続けていたので、月給ベースの契約社員といえども今月のお給料はゼロである。アルバイトと変わりないではないかとも思うけれど。

現役で勤めていた時も基本は同じで、最も嬉しい時は休みに入る日であったかもしれない(嬉しい時は仕事に行く時という時代もかつてはあったが)。 

 

今での最も楽しいときは月のタイムスパンでるならば、月末の精算をしている時か。今月も予定通り黒字会計で終わったと確認するのは悪くない。

 

では1年通しなら、最も楽しい時はいつか?

なんとなくだが、正月、その仕事に行く前までの数日間のような気がする。新しい年で休日でもある。年末の年間会計も黒字で終えて、新たな年に向かえる。そして目新しい正月料理が待っているのは、やはり嬉しい時である。となると、構造はずっと維持し続けているのかもしれない。