にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

5月号テキストは季節感なし

冬から春の間は白菜や大根、春野菜、あさり、春魚など旬の食材を活用した料理が多かった。情報源はNHKきょうの料理」である。その きょうの料理のテキストの5月号は今週水曜日に発売になるので楽しみである。ただ予告タイトルによると、5月となると初夏なので食材的にはあまり季節感の薄い献立ばかりに見受けられる。

 

私も先日、季節感の少ないハンバーグを作ってみた。カレーや鶏の唐揚げなど、年中食べられるので同様かもしれない。私は以前は旬のものに疎かったが、せっかくある日本の四季、その季節感は大切にしたいと思う。

少し話は変わるが、肉でもそのままの部位と異なり、牛や鶏、豚挽肉の価格は高い一方で、合挽き肉だけは安いのは不思議だ。まだ料理開始1年生なので、その使い方もまだよく理解していない。料理の世界は奥が深いようで数年は必要だろうと今では思い直している。

そう言えば、きょうの料理では、「鳥肉」を使わず、いつも鶏とかく。普通に空飛ぶ鳥でなくこの方がニワトリ感を出せるからだろうか。バードでなくチキン、マイブックに記している食事メモで、この混みいった鶏の漢字を書くのは億劫である(笑)。

2112