にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

人間関係の行き詰まり

2020 Mask Not Covering Nose on Statue in Bryant Park 9061

先週月曜あたりから同僚と人間関係が悪くなっている。要因は、コロナ対応のマスク問題だと思う。

ことの発端は、このコロナ環境の密な環境の中で同僚がマスクをしなかったり、しても鼻や顎マスクであることが続いている現状だ。私は感染を怖れているが、職場の先輩でもあるし、私が直接言うのは失礼かな?と思い遠慮していた。私としては非常事態宣言環境下では自己防衛のために感染を避けるため仕事の休暇をとったりし、間接的に上司の上司に、ことと次第によっては会社を辞めると告げたことにある。それが氏に伝わって、人間関係をこじらせたのだと推測している。

この手の人間関係は面倒臭い、放っておけ!で、私から離れるのが毎度のパターンである。

Nose Job

思えば、このような事態は今までにも私の人生で何度かあった気がする。私から切る場合は、その後は知らないし関心もないが、私は継続の意思があるにも関わらずそれと関係なく、相手が疎んでくるケースだ。私は他者に迷惑の及ぶような悪いことをしている自覚はない。発端は相手のマスクだから。だからある意味では逆恨みのようにも思えて、私が引くのは理不尽にも思わないでもない。

でも、先方は既得権がある。それは私も認める。後輩の私が身を引くべきだ・・とうことで、今の職場に6月以降に戻るつもりはもうない。転職が上手くいけば幸い、上手くいかなくても会社内での物件再異動の動きをとろうと時期を待ちかまえているのである。カウントダウンの今日もそこを目指して出勤であるが、それまであるいはワクチン接種までに感染されないことを願っている。