にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

今度はイタリア への旅

阪急交通社のイタリア オンライン説明会というZoomでのプログラムに参加した。イタリアへは数回訪問したことがあり、また今までも阪急トラピックスでいくつかの旅に参加はしているから馴染みや安心感があったからである。

タイトルは【おうちで説明会~イタリア編~】、サブタイトルが経験豊富な添乗員がイタリアの魅力を存分にお伝えします!というもので1時間もの。イタリアは魅力だし、申し込みも本格的なものだったし、ひょっとしたらお得なものかと期待したが、期待外れ。無料ということもあるが、テレビの番組を見ているようで個別感、臨場感のない普通のリアルの旅の説明会だけで少しがっかり。向こうから見られていないので、ほとんど居眠りしていた(笑)。結論としてイタリアへは今はいけないとのことであった。

連休初めに参加したエンカウンターグループでZoomへの好印象で気を良くして、その日の午後にZoomでのオンラインツアーに申し込み、リトアニアへの旅行に行くことすらしてしまった。その旅行は良く練られたプログラムであった。Zoomは確かに限界はある。でも(エンカウンターが100%とはいわないまでも、そこそこはできるように)世の中を変えるかもしれないと予感すらさせるものであった。

MICHAHELLES, Ruggero.  Italy travel poster, 1935.

結論としてイタリアへは今はいけないとのことであったが、その後にメルマガでヨーロッパ個人旅行のみゅうでのイタリアのオンラインツアーのご案内が今日に来たので申し込んだ。「全ての道はローマに通ず」というもので、ベテランガイド集団が実際に歩いてご案内という一時間強ものであった。バーチャルツアーとしての参加は、インド、リトアニアに次いで3回目になるが、思い立ったら数時間後に行ける速さは驚きである。

旅はやはり宿泊して現地の美味しいいものを食べるのが醍醐味なので、旅の後味が翌日になると全く残らないし、もの足りなく感じるが、どこへも行けないよりは遥かに良いと思っている。今回も現地ガイドなのでライブ感もあり悪くはなかったので、次はどの地にいこうかなと考えるのは楽しい。