にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

老夫婦での旅行

コロナ禍で趣味の旅行が遠くに行ってしまった感がある。数日前にクルーズ旅のご案内がきたが、行きたい気持ちはあるが今のタイミングで行って万が一のことがあったとしたら顰蹙ものである。行けたとしても従来のような形態での海外旅行へは行けないかもしれない。

All roads lead to Rome series

行けなくてもやむなしと思っているが、もし行けるとしたら、誰と一緒に行きたいか。私は多分、1人でなら国内ならまだしも海外へは行かないだろうと思う。きょうだいと行きたいか?それはない。別々の世帯だし、今以上に交流したいとも思わない。子と旅行に行きたいか?かつて、それはあった。でも今はそうではない。お互いにリラックスできる関係ではなくなっているのだろう。

数日前に行ったイタリアのZOOM旅行、All roads lead to Rome の旅もそうだが行くとしたら私の妻以外にはあり得ない。私自身が大切にされていないと感じることはしばしばあり、それは伝えてもいる。自分のことしか考えない自己中で共感度は低いことは多いけれど、それはお互い様だ。受け容れられるレベルには達していなくとも唯一の心安らぐ人なので、それが夫婦での旅を続けている理由であろうか。

今後も泊まらない、食事もしない、短い感動の薄いかもしれないバーチャルな旅、それが今後の私達老夫婦の旅になるのだろうか。少し物足りなさを感じるが、今まで十分に行ってきたし先が見えてきたから仕方ないか。少なくとも次回のパスポート更新は全く考えられない。