クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

ゴールドキイウィ、ルビーのグレープフルーツ

grapefruit

毎朝に果物を食べる習慣は20年以上になる。私の健康の秘訣の1つはその日々食べる果物では?と思っている。昼にイチゴや八朔を食べたりもするので、果糖の取り過ぎも問題にもなるので、1日に1個を妻と半分ずつに分けた量程度が望ましいであろう。寒い時期の定番は サンふじりんご が多いが、今の時期は通常はグレープフルーツだ。しかし、春頃は(フロリダ産はジューシーで美味しいのだが)、最近は米国産はあまり見かけず残念である。イスラエル産とかメキシコ産が多くて、出回りが少ないように思う。TPPはどこに行った?と言いたい。

ホワイトのグレープフルーツよりルビーのほうが美味しいと思うので、同じ価格なら必ずルビーを選ぶ。食べるのは、写真のような切り方でなく、みかん式の皮むきスタイルだ。そのほうが、ジュースが無駄にならないし、汚れも少なくて済むからだ。

一方でこの頃はキーウィはよく見かけるので、小さいので食べごたえは今一歩だけれど、この頃の代替品はそれだ。食べるのなら、ゴールドキーウイが美味しい。グリーンのキーウィのほうがキーウィらしいが、酸っぱさが少なく甘いのはゴールドキイウィの方だ。妻の食べ方は皮むきスタイル、私はスプーンでこそげとる。皮ギリギリのところまで美味しいので私はスプーン活用スタイルで無駄なく食べるのである。

ともかく、私の好みはキーウィならゴールド、グレープフルーツならルビー。購入価格は1個あたり100円の底値での買いを目安としているが、私の好みの種はやや高いことも多い。多少値段が高くても選ぶのだが、2割以上も高い上に小さいとなると躊躇してしまう。