にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ #丁寧な暮らし - ブログ村ハッシュタグ
#丁寧な暮らし

クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

苦手な動作に取り組む

Squash - Quids in Sports session

苦手な動作というものがある。わかっている人には何のことはないことなのだろうが、そうでない人にとっては難しい。スポーツジムに通っているが、数日前に代行のダンスのレッスンがあったが、その時も感じた。車の運転でも仕事においても同様なことはあるはずだ。

私の場合の具体的な話としてはエアロビクスをしていると、自分の苦手とする動作が出てくる。

面を変えた時である。どうも、前に上手なモデルがいないとの周囲の景色の変化が立ち憚る大きな壁でついていけない。てか、どちらの足から踏み込むのか、その次の動作はどうなるか、これが十分に身体でわかっていないので、あたふたしてしまう。ステップのブロックの継ぎ目で面が変わるあたりもよく理解できていない。

カウントを考えながらすると良いと言われるがそこまで余裕がなく追いつかない。中上級クラスとなると、動きがダイナミックだから、他の人とぶつかったりすることもあるから、自分だけでなく周囲にも迷惑をかけるから要注意である。最近ではユーチューブで公開されているエアロビクスの中級クラスを研究しているところ。

今はまだモヤモヤしているのだが、何か蛹が脱皮しようとしている時のような雰囲気で、うまく脱皮に成功すれば、初中級レベルから、晴れて中級レベルになったといえるようになる予感がある。

苦手な動作を避けることなく、真正面から取り組み、不得意分野を克服していきたい。そうすれば、年末までに今参加している中上級クラスについていけ楽しめるという目標は達成できると思う。