にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

我家の通信費は月約三千円

我が家は夫婦二人暮らし、その通信費の話。世の平均よりかなり安く済んでいるはずだ。

昨年4月までの契約先はソフトバンクだったが、それ以降は楽天モバイルに完全に乗り換えている。

今一度、その構成を整理しておこう。私も私も妻も電話端末は楽天ミニである。情報端末としてはiPadChromebookを中心として、その他に MacBookAirパソコンを含めていろいろ古い機種がある。インターネット接続は楽天WiFiルーター経由でというのが情報端末接続の環境である。

楽天モバイルに変更してからの費用は、一年間の無料期間から有料期間へと変わったが、それでも楽天回線は有利であり想定通りでUN-LIMITで継続している。

network.mobile.rakuten.co.jp

今回はネット費用の話だが、端末代は分割支払残はあるものの、1回線目は基本的にはゼロだ。

かかっているのは二回線目であるWiFiルーターである楽天 WiFi Pocketの回線料金み。そのデータ使用量は5月で73ギガバイト、6月も半分経過で27ギガバイトである。データ通信量は無制限なのでZoomのようなデータ通信量の多いアプリでも心配ない。どれだけ使おうが 2980円を超えることはない(消費税と通話量は別途)。

電話端末でのデータ通信量は、一日で平均0.02G、月に1ギガバイト未満の通信量で済んでいる。それに照準を合わせて使っているからだが、夫婦二人二台分の回線費用は無料の範囲で今後もその範囲になるだろう。

 

ただ、通話量は複雑だ。本当はゼロにしたいのだが、留守電も下記のように有料になっている。赤アイコンの楽天リンク以外の、本来の通信アプリである青アイコン経由の電話機能だと有料モードになるのだが、この通話量は楽天リンクの癖があって一年以上たった今でも課金される理屈がよくわかっていない。

f:id:Miketoy:20210615180241j:plain


f:id:Miketoy:20210615184941j:image