にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

テレビは著しく軽くなった

リフォームの一環作業としてケーブルテレビの接続線の位置を変えてもらった。容易にはできない難作業と思っていたが、1時間もしないうちに完了したので感激だ。

このように担当者によってできるできないとの反応は異なる場合がある。だから素人には、その見極め判断が難しく、ただ言われるままでお任せするしかないのだが。

 

これが2階居室用テレビ。今まで同軸ケーブルが隣の部屋にある位置まで床を張って経由していたので見苦しかった。このテレビは15年前に購入したソニー ブラビア 32インチ(KDL-32V2500)、重量は 15kgと重い。最近の同様なテレビは 55インチサイズのテレビでも重量は同程度と軽くなっている。ブラウン管テレビの時代は更に重かったなと思い出す。電源とコネクターが背面にあるので、これで2階のテレビ周りはすっきりと解決がついた。

f:id:Miketoy:20210806094954j:plain

これと別にリフォーム中の1階用のテレビとしては壁掛けテレビをと思っていた。

その金具を探していて下記 PERLE SMITH テレビ壁掛け金具 アーム式がよさそうとのことで設定してある。 13~42インチまでのテレビに対応で耐荷重も35kg となっている。一方でソニーのマニュアルには安全率で、取り付ける壁にはテレビ重量の4倍に耐えられる強度を要する 60kgと書いてあって、補強はしてもらったものの、据え付け位置は柱ではいないので不安は残る。多分平気なはずだが、やはり15kgの重さは私としては不安で2階用のテレビにしたい。

下記のような 23インチの LG のLED LCD TVに 上のような ごっつい壁掛け金具でアンバランスで気にはなっている。テレビの寿命もあるだろうから、今後に買い換える可能性は皆無ではない。当面は重さ 3.4kgと軽量な この壁掛け可能なテレビは取り外しも容易なこともあり、しばらく使い勝手を見て判断することにした。

自宅での壁掛けテレビは、省スペースを目指した5年前からの念願であり、一度は諦めたものの復活で期待をしているところ。

f:id:Miketoy:20210806095019j:plain