にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

1階の生活に慣れてきた

一通りのリフォームが終わって10日経った。昨日は、当初の導入時に一部手違いのあった掃出し窓の二重窓の1つの設置があった。これで大物のリフォームは終わったはず。

下記にあるように実際には外に面した側には単層だがテラス、そして当初よりのPGデュオの複層ガラスの掃出し窓、その内側に今回の YKK APの内窓 プラマードUの複層ガラスの掃出し窓なので、計5枚のガラス経由での外気との接触がある。

昨日の昼間は暑かったが、比較して測るとデュオとの温度差は4℃位低く、今回の二重窓の効果であり、窓際の暑さを凌いでくれた。

f:id:Miketoy:20210820145752j:plain

生活は2階から1階へシフトしている。夏はやはり1階のほうが、少なくとも天井からの輻射熱がない分だけ涼しく、比較的暮らしやすいというのが現時点での私の結論だ。

1階生活というのも、帰宅後に直ぐ「帰宅モード」になれるというのは良いものだと思った。今までは階段を昇るプロセスが必ずあったし、結構1、2階の登り降りはしていたのに気づいた。

現在は洗濯機のみ2階にある。1階にも蛇口と排水口は用意してある状況で、様子を見て必要になったら洗濯機を1階にも追加で配置しようと思っている。

 

その他に、1階で本格的な生活を始めてみると、いくつかの問題点が明らかになってくる。その1つは工事の終えたはずの洗濯機のそれと思うが排水口が臭う。工事中も、その手の匂いで長く居たくなかったが、何せ今は本番の運用中だ。ドレッシングルームに吊るしてあるタオルなどにもその匂いが移っている。朝起きてその空間に入ると少し嫌な気分になる。これは来週に確認し対処するとのこと。

 

それからエアコンの効きがポイントだ。北方向から全空間の冷暖房を賄うプランであった。まだ暑い日が続いていることもあるが、午後もそうだが空気が十分に循環せずドレッシングルームは 25度でも居室は30度と5度近くの温度ムラがあるのが不満だ。

やはり北方向から一台のエアコンでというのは無理なのか、エアコン設置位置の失敗かと思い少し憂鬱でもあったが、解決策を講じた。それはテレビの位置を変え、それに伴いテレビを見る位置のソファーの位置を風の通る位置に変えた。当初のデザイン通りだが、それに伴い、テーブルやソファーの位置がまた変わる。

 

生活が安定してくるとともに、生活臭も出てきた。食卓テーブル、電子レンジや炊飯器の専用位置も必要で、レンジ台が必要だなと思っていたのだが、まだ定位置決定までの試行錯誤状態で乱れてきた。

電源の位置やテレビの同軸ケーブルの配置されている位置によって、家具の配置は変わらざるを得ないが、それは使い勝手に影響する。当初は調理しながらテレビを見ることもあろうと思い、壁掛けテレビにしたが、壁面がどんどんと埋まってきた。テーブルや椅子の定位置がまた影響してくる。するとリラックス空間の位置も芋づる式に変わらざるをえない。そうこうしているうちに、使わない残骸家具も出てくることだろう。

リフォーム完成後でも、家具配置で ああでもないこうでもないと頭の体操をしているが、最終形に落ち着けばそれが終の1階の姿となるはずで落ち着いたら再度ご披露する機会を持ちたい。

夏の暑さ対策で1階へとのリフォーム計画にはもう一つの大きな目的があった。それは明日の記事で記そう。