にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

自分史の書き方 を読む

毎日楽しみに読んでいるブログがある。その1つがシニア日記のトップ プロガーの お雪さんの夕ごと日記のブログである。

ご本人の気持ちの機微に渡るところがストレートに書かれている記事で、深呼吸して読みたくなるような内容は多く、日々の食生活とともに興味深く読ませて頂いている。

最近自分史を書きはじめたというが、そのプロセスも良く理解できる。下記記事でリンクが張ってあった先は、Kindleだったのて、ポチをして早速読んでみた(リアル本の半額である!)。

 

息子は興味がないと思っていたが・・・/今月の食費は早くも赤字 | 夕ごと日記

 

昨日にその立花隆氏の「自分史の書き方」を一通り目を通したところで、妻にも一読を薦めて読んでいるところであるが、振り返ってみれば私もそれらしい記事はリタイア直前に、「人生の節目」シリーズとして整理して書いたことがある。それはマクロな私の人生の流れの中の話だが、仕事の中身に関しても、またこの本にあったような出自のことには全く触れてはいなかった。

 幼少の頃のこと、夫婦と言えども、幼馴染の頃からの付き合いでない限り、なかなか昔のことは聞きにくい。てか、あえて聞きたくもない。全人的に連れ合いの夫を愛している思い、それがひしひしと伝わって来るのでとても好ましく思う。

さて今回はたまたまその機会があって読んだが、私は本を読まなくなってから久しい。

f:id:Miketoy:20210828035422p:plain

リアルの本は、NHKきょうの料理」だけが定期購読分で他には読まない。Amazonでの商品購入はしているものの、本はほとんどない。いくつか書店で購入した覚えはあるが微々たるもの、それ以外に読むとしたら基本は Kindleだ。Kindleアプリを使って読んでいる(と言っても、昨年の読書はゼロだし、今年は初めてなので、自慢できる読書量ではない)のが購入履歴から明らかになった。

Kindle app icon on smartphone screen