にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

IH1台とレンジだけで十分

今暮らしている一階のキッチンはリフォームしたばかりで(コンロは パナソニック CH-11C)、100ボルト仕様の IH一台のみ設置である。最初見た時は、二階のキッチンは 200Vコンロが3口ある(東芝製 BHP-M46Y, 5800w)が、そのロ部分の円が大きいのに驚いた(でも火力には直接は関係ない)。

オール電化なので、ガスコンロは入れたくない。当初はIHが一台でキッチンとして耐えうるだろうか、そして200ボルトなくて火力は料理作りに耐え得るだろうか気になっていたものの、非常時も耐えうるようにと100Vに固執したのである。

強火はできないのかな? とは思ったが7段階調節で揚げ物も140-200度の7段階調節、そして火力調節も最大目盛り(目盛6が最大で 1300w, 200v仕様では目盛7で2000wまでの利用が可能)で、沸騰や煮立てることもできる。

通常は 弱めの中火500w, 中火700w, 強めの中火1000w, 最大火力の強火で1300kwhである。すなわち 「強火」の定義、目盛の意味が機種によって異なり、2階の東芝IHでは最大火力は2600wなので、こちらのパナソニックIH 1300wは最大の中火の扱いになっている。

1か月以上経ったてこの間に毎日調理していることからすると、二台コンロがなくても、電子レンジとのあわせ技で、結論的には十分できるということが判明した。この程度なら IH使用時でも、炊飯器は1400wが定格電力だが 電子レンジの600wを使っている分にはブレーカーが落ちることはなさそうだ。お湯を沸騰させるには多少時間がかかるものの、何事も慣れだなと思っている。

f:id:Miketoy:20210912074738j:plain