にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

日々の献立作りに悩まない

主夫なので1日3食作る。基本は手作り、以前のような お惣菜やレトルト食品は避けるようになった。日々の献立作りに悩む人は少なくないようだが私に関してはまずない(諸先輩方から、2年めになったばかりのブンザイで何を偉そうに と怒られるかもしれないが・・)。

月に最も楽しみなのは、「きょうの料理」のテキスト発売日で、通常は前月の20日すぎ。来月の料理を具体的に考えることができるようになるからである。相変わらず暇さえあれば「きょうの料理」のテキストを見て 常備菜などを作ったりしているのだが 興味深く読むのは日常で手に入りやすい野菜などを使った料理で、月初めの第一週の特集番組が最も充実していると思う。月半ばあるいは後半になると、作りたい料理は既に作り尽くしてきて、番組の後半は食材が手に入りにくいことも多い多少マニアックな料理となることもあり、作るのが面倒な割に私の技術レベルでは敷居が高い。

毎月そうだが9月号でも ほぼ作り尽くした。そうなると、この1、2年前のバックナンバーのその月のテキストから作る。そうしていれば、日本の風土にあった旬の食材を使った料理を作り続けられるから。

Untitled

それもなくなれば、電子レンジのマニュアルや新聞の料理レシピ記事などから探す。まだまだマンネリになっていない。日々の食事はクリエイティブだ。選べる食材、献立は無数にある。その中で、自分自身の好みに絞っても、「きょうの料理」の番組がある限り 人生の残り時間で 到底作り尽くすことはできないだろうと思っている。だから今後も、番組を見聞きできて手足が思い通りに動くことができる限り、献立作りで悩むことはないであろうと信じている。