にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

海外オンライン旅より国内リアル旅

10月になりコロナ宣言解除で、世の中は賑わいを取り戻しつつあるという。旅行の広告チラシはこの間は見かけなくなったが、ボチボチ旅行解禁ムードに突入だろうか。

2023年クルーズへのご案内メールが昨日も来た。この頃のご案内は新聞広告チラシなどではなく、いつもこの手のメールだ。クルーズには適当な機会があれば もう一度行きたかったが、私の場合は現実的にはもう無理であろう。

先週にスペイン マドリードのオンラインヴァーチャルツアーもメールでのご案内そしてZoomでの1時間旅だが、そちらは参加した。株式会社ミキ・ツーリストが運営するウェブサイト、[みゅう]ヨーロッパの個人旅行で 世界遺産登録記念のツアー『マドリッド・光の景観』~芸術、科学、自然のハーモニー~ というものだった。昨日も同じ みゅう のサグラダファミリアの別の1時間強のツアーであった(こちらは先着3千名で無料だった)。このスタイルの旅ももう7、8回で慣れてきたが、ネット環境によるのだろうが重要そうなところで音が切れたり映像が止まったりすることが今回もあったりで残念なことがある。

 

前回のスペイン訪問は15年近く前だが 両地域はバスで訪れたものの 有名なところに出向いたというアリバイ作りだけで、印象的ではあったものの中身を伴っていなかった(今回も消化不良気味だが、でも前よりは内容が絞れて理解できた気もする)。

f:id:Miketoy:20211002132035j:image

やはり個人旅での海外はリスクはあるし言葉も問題である。この先も あえて不安を伴うところへは行こうという気持ちは萎えてきている。シニア世代なこともあり、リスク回避行動が多くなってきて何とかトラブルなしで逃げ切りたい。

スペインは魅力的な地だし悪くはないし、お手軽なのはオンライン旅なのだが、何か決定的に物足りない。今後に行くとしても限定的な過去に行ったところを反芻する程度のみになるのではないかな。

来月には高松市にリアルの旅に出る。中身的に差はあっても そちらの国内リアル旅の方がずっとウキウキするようになってきた。