にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

現状維持の男

岸田内閣支持率59%あるらしい。英国のフィナンシャル・タイムズ自民党について「新しい世代のリーダーに賭けるのではなく、安定性に未来を託した」と指摘した。岸田氏については専門家の声を紹介する形で「ミスター・ステータス・クオ(現状維持の男)」と伝えたという。

ネガティブな報道の印象だが、私も現状維持は長く続いて欲しいと強く願っているので、私自身も同様な「現状維持の男」なのであろう。

Visit to NATO by the Minister of Foreign Affairs of Japan

まだ新政権は始まったばかりで、まだよくわからない状況だが、これからそれらしくなるのではと思う。野党の「表紙だけ変えただけ!」とヒトを決めつけるのは如何なものかと思う。まだ何も始めてはいないのだ。誰とて初めの時はある。岸田氏とて隠された強い信念を持っているかもしれない(ないかもしれないが(笑))。

インタビューなどでの回答で『・・ねばならない』と建前的によく言う。逃げ口上のように聞こえ、力強さを感じないが、暖かく見守ってあげたい。批判はその後の具体的な行動に関してである。私も新自由主義からの転換なんかできっこしないと批判したが、可能性は皆無ではないのでお手並みを拝見させて頂こう。少なくとも前およびその前の政権よりは、人柄的に誠実でマシであるようにも見えるが、先はどう転ぶかは わからない。

少し違う話だが、私の思うに 氏は歩くときに体幹がぶれ、肩を左右に振って歩くのはいかさない。スポーツジムに行って体幹レーニングをしたらどうか(笑)。

 

コロナ対策で走り続けてきた前の大臣達は大変だったろう。交代することによって、ホッとしている向きもあるのではないか。ともかく、新しい政権の皆さんがたは、悪化することなく少なくとも現状維持はされるよう健闘されることを願いたい。