にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

不具合ネジに翻弄

床清掃の仕事をパートでしている。もっぱら掃除機掛けだから、下面は異変がないかは よく見ている。先週のことだが、ネジが落ちていたので気になった。1つならさほど気にしないのだが2つあったのだ。私自身も何かの折にネジが見つからなくて、その後ぴったり合うネジがなくて、大変困ったことがあった。そんなことがあっては問題だろうと、管理者の人に昨日に工事か何かありましたか?と聞いて、ネジが2つ落ちていた旨を報告をした。工事はなかったということだったので、そのまま目立たないところに待避しておいた。会社から後に電話がかかってきて、ネジは1つは見つかったがもう1つはどこにある?と留守電にメッセージが残っていた。折り返し電話をしたら、先方がその機能不全になったネジを探しているようだとのことだった。見つからなかったらどうしようと、翌日からは休日だったのであまり気分は良くなかった。以前から良くあるこの手の勤務先からの自宅への電話はロクなことがない。余計なことは言わずに落ちていたネジをただ処分すれば良かったのにとすら反省した。

Solidified Appearances

不具合ネジで業者に対応を取っているということだったが、100円ショップで売っていそうなネジ(と言っても規格もあり種類はとても多いので探し出すのは簡単ではないが)の有無で探しまくるとは大変だなぁと思った。幸い、良く出勤日の月曜の勤務時にパネルの下に そのもう1つの不具合ネジも見つかったので良かったのだが。