にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

平屋の家だとこうかな

平屋プランの下記記事を読んだ。

タマホームの平屋900万円台の間取りをマイホームデザイナーで作成してみました。 | 注文住宅の間取りを考えてみる

レイアウトは下記のこんな感じのようだ。現在の私の老後に向けたリフォームでの一階生活と似ているところも少なくないと思った。

f:id:Miketoy:20211017111407j:image

 

この価格で平屋が建つとなると魅力だ。私は生涯 今後に家を建てることはないかなと思っていたが、この価格くらいなら何とかなるかもしれない。

このモデルプランでは果たしてこれで収納に耐え得るかが課題だ。

この左上の居室にベッドが常時置いてあるのはあまり嬉しくないので。私は布団を使って普段は、何もない空間でありたい。ベッドが常時置いてあるのはあまり嬉しくないと思う。日本の夏と冬に耐え得るか。夏用の布団が問題でタオルケットが良い。冬は羽毛の布団で暖かく寝たい。その間の春と秋の季節のその中間の布団もほしい。そのためのシーツとか布団カバーの収納場所も近辺にほしい。布団方式だと、布団の収場所として、収納スペースを占有してしまうから服などの収納場所がなくなってしまう。そうなると寝具関係だけで、寝室にある数少ない収納の一本分を要してしまう。

 

これですっきりとモノが全て収まれば良いのだが、少し厳しいのではないか。そうなると中途半端な収納ボックスなどが出てきて美しくなくなる。

具体的に見ていくと、手持ちの服が どのくらい収納できるか。我家では、私の妻分だけでこの 2本分はある。それだけでアウトだが、私だけなら半分あれば十分なのだが。

でも この手のことは注文住宅だから、収納スペースを広げてもらうことは問題にならないはず。ちょっと将来に希望が持てるのだが、別の問題の所在に気づいた。それに関しては少し整理して後日に。