にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

衣替えも自分でする

急に寒くなったので夏モードから冬モードに変えつつある。一つは布団、

我家も冬用の羽毛の布団を出した。暖かくてよく寝ることができる。エアコン暖房も2日前から 使いはじめた。

シンプリスト的には中間の季節用は持たないのだろうが、今までは春秋用の薄い羽毛布団のダウンケットであった。

その布団掛けの いつも変わり目で、敷物などのモノがすぐに出てこない。共同生活の共通部分の収納が うまく管理できていないことを物語る。

Japanese Futon

管理といえば 冷蔵庫の中身、調味料などを含めた食品庫も同様。これらは今は私が管理している。だから無駄はないと言いたいところだが、少しはある(笑)。でも客観的に見ても少ないのは事実と思う。

今は数的にも少なくなったから、家での全ての持ち物と所在は抑えているつもり。家にないものは分かっていると購入すれば良いし、安値だからといって、確実に近未来(一年以内?)に消化するのが確実な時以外は重複して買うことはない。どうせ後世の人は捨ててしまうものが殆どなはず。

 

それは服でも同じだ。基本は3シーズン、その3分類さえできて箱の中に管理されていれば良い。夏の時に冬の炬燵が、そして夏の時に扇風機が(空気循環のためには必要としても)視界に入っている必要性はないし、夏に冬服を着ることはないしということもあり、今後は自分の服は自分で管理することにした。それら管理はもっと前から私がすればよかったのだろうが、洗濯は妻に任せているのでその後に保管ということで、当時の私より得意なのでは?と思っていたこともあり遠慮していた。毎期の入れ替えごとに フラストレーションがわくのも何なので今後は自分で管理することにした。大した手間でもないので、その方が望ましそうなので結果オーライである。