にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

塩分摂取量多過ぎ

salt

塩分は気をつけている。タニタの塩分計のマニュアルによると、味噌汁の塩分量によって、濃い味、普通、薄味派にわかれるという。

私は味噌汁を作った後にその高精度デジタル塩分計で毎回計測しているが、数値は 0.6-0.8くらいの薄味のカテゴリーに入る*1

味噌汁をを飲む頻度は1日に1回を原則にしているから、味噌汁1杯を 150g とし、数値は塩分計数値の平均をとり、

 x  0.7 %  / 100 = 1.05g 

 それほど多くないはずだ。でも1日2回 飲むならば、2.1gになる。

きょうの料理の献立では塩分量が掲載されていて 多くても3.0g 台、二食のおかずで7グラムとして、残りのおやつなどもあるので 総量はどのくらいになるだろうか。

塩分の多そうな食品としては時折 食べる柿ピーくらいだろうか。これとて、一個あたり0.36グラムだが、意外に甘い豆大福でも0.4gあるから、合わせれば1日1グラム程度か。

平均の男性での食事摂取基準によると、男性で 8.0.g未満(女性は7.0グラム)の塩分量水準が推奨である。ちなみに日本人の実態は男性11.3g、 女性9.6g が実態のようだ。

 

問題はインスタント食品や外食の過剰摂取だ。袋入りラーメンは100gで、それだけで 5.6gある。外食というと味噌ラーメンで約6gの塩分量あるようだ。日本人的な食事につきものの漬物も(私は食べないけれど)問題である。

塩分以外にも糖質の問題もあるのだが、そちらに関してはまた別の記事で書こうと思う。

*1:その塩分計は電池蓋部分が壊れ、昨日にやむなく分解したが、回復せず。本質的な部分の不具合出ないので残念だが、1年間の保証期間も若干 過ぎてしまったので やむなく処分することにした。生産国は韓国