にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

少しだけの変化、ズンバのレッスン

思うに、余裕あるシニアは例えばスポーツジムというか(私の場合はエアロビクスだけだが)、それ中心で日々の暮らしが回っている気がしている。1年365日が毎日が全く同じとなると退屈でつまらない側面もあるが、多少の変化があると気がまぎれる。

私の場合は1週間単位だ。ジムでは曜日ごとにインストラターも異なってくるし、クラスは そして時間帯も変わる。それによって1週間の若干ながら異なるサイクルができる。

仕事は1時間だけ、日々変わりのない毎日だ。あえていうなら、自転車を使うかバイクで行くか程度だけの違い。帰ってきてからも時間は十分にある。その後のエアロビクスクラスの参加行動と関係するので、メリハリはできている。それにより、その後にどのスーパーに食品を買い出しに行くか、行動が変わる。それは新聞広告のチラシに依存することはあるが、基本的には広告チラシの入るサイクルはわかってきたら、そうして1週間が経過する。何のことはない1週間、その繰り返しだが、毎日同じよりはずっと良い。

そんな週サイクル以外に、時折少しでも変化があると嬉しい。大き過ぎる変化は、どちらかと言えば嫌なので避けたい。

以前のジムの時はズンバは時々参加していたが、今のジムでは比較的開催クラスは少ないように思え、定員充足の競争率も高く参加しにくい。だから今の地に引っ越してきてズンバのクラスに参加できにくかったが、今回は機会があり参加できた。定番でない特別プログラムに、先着予約順で運良く参加できたのである。いつも参加しているエアロビクスのクラスの先生のうちの1人だから、抵抗は少なかったし、顔馴染みのエアロビの常連さんは数名、違う時間帯の顔ぶれの異なる人達であったが面白かった。

corso zumba