にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

味わいたいのは旅でなく非日常

このところ新聞広告チラシで旅行のキャンペーンのご案内をよくみかけるようになってきた。コロナの関連で落ち着き始めていることもあるのだろう。私は去年も同様だが今年もどこへも出かけていず退屈だから、あと二ヵ月のどこかで、せめて人なみには少しは旅に出たいと思う。

「旅行」を形作る側面は、現地での観光、そして美味しい食事、そして宿泊に分けられるだろうか。

現地での観光は部分的ながらオンラインツアーでできなくはない。食事は外食で代替はできる。宿泊の豪華な環境は良いのだがあまり嬉しくないのは居心地のせいだ。私はきれいに整った環境で暮らすことが好みだったのだと気づいた。やはり休みなれた自分の家が最も寛げる場所なので好ましい。となると、ぜひ旅先で泊まって・・という必要性もなくなる。

実はもう1つある。移動のプロセスの車中である。いろいろと本質部分を削ぎ落とした旅行では、途中のプロセスは冗長なようだけれど、それも楽しみであったことを以前の記事にも記したが認識したのだ。だから、旅は本来は ありふれた日常から脱出するためにあるのだとすると、訪問先というよりか「 非日常」こそを味わいたいのではないか。そうならば、クルーズや飛行機に乗るものの どこにも寄らずに出発地に帰ってくるのも理解できる。極端に言えば、遠くの海外でなくても似非版の国内の〇〇村の類でも十分だとすら私はそう思える。

Travel