クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

「感動煮物」に感動?

煮物は子どもの頃は嫌いであった(母親があまり料理が得意でなかったこともあると思うが)。自分で作るようになったこの頃は、なかなか良い出来ではないかと思うようになってきた。加齢のせいもあろうが、やはり自分で作った料理となると評価が甘くなる(笑)。

11月の今週のNHKきょうの料理」の番組では、少しのコツでおいしさアップ  ‘ワザあり感動煮物’ が特集だ。ワザとは①山本麗子さんの簡単煮物、②高井英克さんの和の煮物、③高山かづえさんの3つの味(しょうゆ味、味噌味、塩味)で煮物上手 の3部構成でなっている。

 

私の今週の昼または夕食は もっぱらその煮物シリーズで作っていて、それが下記 11のリストである。

 

  • 鶏団子と焼きねぎのスープ煮 (山本) 
  • ひき肉とごぼうピリ辛みそ煮 (山本) 
  • ジャガイモの梅煮 (山本) 
  • 焼きさわらの塩麹煮(高井) [さわらを生たらで代替] 
  • 鶏肉と野菜のみそシチュー (高井) 
  • エビとかぼちゃのおから煮 (高井) 
  • こんにゃくのピリ辛煮 (高井)  
  • 牛肉と薄切り大根のねぎみそ煮(高山) 
  • 鶏肉とチンゲンサイのにんにくみそ煮(高山) 
  • 肉だんごとたまねぎの塩トマト煮(高山) 
  • エビと白菜のふわたま煮 (高山) 

 

その他 下記 9メニューも煮物に関連したレシピがテキストには掲載されている(こちらは作らない)。

  • 手羽中とれんこんの中華煮
  • 豚こまと小松菜の生姜煮
  • きのこうま煮
  • 手羽先のポン酢煮
  • 肉豆腐
  • 里芋の細ねぎあん
  • れんこんとひじきの炒め煮
  • かきと豆腐のうま煮
  • 豚バラと白菜のかぶおろし煮

 

今回作った中で一番美味しかったのを教えろと言われれば下記だろうか。

計画段階ではテキストによるレシピのブラウジングは便利なものの、食材が決まっていて狙い撃ちの検索にはネットにある下記サイトなどはとても重宝する。「感動煮物」に感動したか?と問われれば、感動・・とまではいかないかなというのが正直なところ。でも もちろん美味しい。煮物は私のレパートリーの1つとして今後も活躍しそうである。