クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

ガーデニングの終活

 

私の趣味の一つは「ガーデニング」である。かつて、ブログ村の「庭・花壇づくり」の参加カテゴリーに登録していたこともある。ただ自分の残り時間のことを考えると、鉢植えはもうしないと思うくらい熱は冷めてきた感もある。もちろん次の世代もガーデニングに全く関心はなさそうだから、私の代で終わり。そうなると、中途半端なグッヅは邪魔者以外の何者でもない。とは言え、今でも毎日 庭を眺めて癒されているのに変わりはない。この家にいる限り、それは変わらないであろう。

 

この庭を作り始めて10年である。伊藤さんというお花屋さんにデザインしてもらった庭づくりがきっかけだ。ブログを始めたのも、それがきっかけの一つでもあったのである。その最初からのおつきあいのあった鉢である。お花屋さんは地植えでなくてもここまでできるということを証明したかったと言っていた。そのサイトは、私の太陽光発電のブログの表紙を飾っている。f:id:Miketoy:20211209154346j:image

ガーデニングを始めた当時は私は素人そのもので、その花屋さんのオススメのファイバーの鉢を必要そうな種類と数をそのまま採用していた。丸鉢大が四つで全部、丸鉢中が三つで全部、平鉢大が今植えている一つを残して二つ、その他揃っていない鉢をいくつかファイバーのお揃いの鉢である。あと角鉢大が3つあるが、それだけは残しておいた。

ジモティで出品しようかとも思ったが、土がついているし、一部割れているのもあるから、やむなくゴミとして処分した。

 

これらの鉢はどれも大きいものばかりだが、ファイバー鉢は 大きくても比較的軽い。とは言え土を入れるようになると、やはり土の方がはるかに重くて、日常で移動するのにはとても苦労する。この歳になると 鉢を運ぶことは腰を痛めそうだ。

 

隔週にある不燃ゴミ担当の方は、私の思い入れとは関係なく、昨日には無造作に荷台にそれらを放り投げ処理していた。もうあとかたもなく持っていってもらっている。今日はプランターやプラスチック系の鉢を可燃ゴミを出す。

f:id:Miketoy:20211209143218j:image

残土は家の北側の目立たない場所に積み、あとは土が自然に沈んでいくのを待つ。そして一部はボランティアとして苗ごと植え替えた。これで3ヶ月前に目指していた、家の建物の周囲は一応すっきりと片づいた。

今の東庭と西庭、そして玄関先の3つ。それが私のガーデニングの力量と合わせればこれが限度だろうと判断したのである。