クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

2021 年間道楽費はこんな感じ

2021年はどんな年であったか。それを総括するにはまだ早い気がするが、残りの2週間でとんでもないことが起こらない限り、もう費用項目としては出尽くしているのではないか。その出費を見れば、その年でどんな活動をしていたのか大体想像がつくというものだ。

基本生活費は、日々サバイバルするための人並みの暮らしをするための費用、我家の場合は月に平均で12万円、年間で140万円である。それ以外の出費が特別費であり、あらかじめ蓄えておく必要があり、それが今日の記事の主題である。言い直すならば、年間総支出 = 基本生活費 + 特別費 である。

 

私の場合の特別費は以下に示すカテゴリーからなる。

特別費の中には、所得税社会保険(健康保険、介護保険)、住民税、軽自動車税、不動産取得税などのような第1カテゴリーがある。これは抵抗しても取られる性格のものなので仕方ない。ふるさと納税を含めて108万円で毎年似たような額である。

 

 

その残りが その他の趣味的な要素に費やせる、最低限の生活レベルを超えたいわば『道楽費』だろう。それが今回の主題で、そこにその年の特徴的なイベントが組み込まれているのである。

すなわち、ここでもそれらの関係は  特別費 = 社会保険・税 + 道楽費 となる。

 

私の場合「旅行」は例年「社会保険・税」の次に大きな割合を占めている項目で、今までは海外や国内旅行の宿泊旅行などがあったがコロナ禍の今年は基本的にはゼロとなったのが今年の特徴だ。それでも機会があれば、例えば11月に行った高松行きは、日常そのものを一時的に他の地に移動した、いわば今年唯一の旅行のようなもの。あとはレンタカーを借りての2回の近辺のドライブだけで 合計で4万円。今後も旅行はないかもしれない。

 

その他、「リフォーム」も私の趣味というようなものだから、道楽費である。今年は築後15年目の節目の年であったので特別な年で、総額は900万円と大きかった。来年以降は、あったとしても少額になるであろう。

 

リフォーム工事関連  約820万円

  • 1階リフォーム工事         4150000
  • 2階居室リフォーム工事    630000
  • 2階キッチンリフォーム    440000
  • 壁・屋根リフォーム         2667000
  • その他

 

白物家電    (エアコン、冷蔵庫など すべて通販にて)   約80万円

 

今年の非日常のイベントに要した費用は「IT」関係ではWiFiポケットによるネット環境のリストラ、スマホのiPhoneSEなどで約7万円がある。

  •  rakuten WiFiポケット  1
  •  iPhoneSE2  49000
  •  タッチパッドキーボード  3738
  •  モバイルモニター 15480

 

ガーデニング」は年2回春秋の苗の入替で合計2万円弱。

「その他」下に示すような項目で 計16万円といったところだろうか。

  • バイク点検 14850
  • 浄水カートリッジ 8260
  • 日本の歌DVD 38740
  • ポスター3種類 11780
  • 遮光シェード 7538
  • 夢クーラー 5177
  • 永代管理料 16000
  • エンカウンターグループ 20000
  • カウンセリング 40000
  • ホットクック 30800
  • 卓上IH調理器  9980

f:id:Miketoy:20211216184711j:image

結論的には、道楽費が コロナ禍で「旅行代」が大幅減、「15年節目のリフォーム」増の点以外に関しては、例年と大差のない年間特別費支出であったといえるだろう。