クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

寒くて仕事を辞めたくなる

連日朝は寒い日が続いている。私は朝の7時半から1時間だがパート仕事をしている。出勤先は遠くはないのだが、少し距離はあるので自転車やバイクを利用している。この時期だと、朝のその勤務時間帯前の外気は氷点下の気温でとても寒い。数年前からの唯一ある持病の 手にしもやけも出てきて、痛くもあり辛い。以前の勤務先の出勤時間帯はもっと早かったが、ずっと同様に寒い時は行きたくない、嫌だ!といつも感じていた。やはり寒い時はわざわざ出かけたくない。家のエアコンのついている ぬくぬくとした環境で、暖かい陽射しが届くまで外に出る活動は控えたいものである。

でも勤務先に行かなくてはならないのは仕事人の宿命。仕事人とはいえ、リモートワークや在宅勤務なら良いのでは? と思うが、現場仕事だとそうもいかない。ジレンマであり、いっそのこと仕事を辞めようかとすら思う。気候の良い時期の勤務はまだ良いものの、夏の暑い時も嫌だが、冬は心も凍り思いは強くなる。雪が降って歩きにくい時、また氷が張って滑りやすい時、稀ではあるものの いつも強いストレスを感じていた。少なくとも そこまでして仕事をしたいわけでもない。

この寒さに直面すると、来年の私の誕生日の11月には辞めようかなという気になっている。それならば今冬が最後の試練の時期となる。そんなこともありハローワークで「在宅勤務」をキーワードで探してみたら、面白そうなところも見つかったので 昨夜に早速メールで2件ほど問い合わせをしたところである。

Frozen and crispy