にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ #丁寧な暮らし - ブログ村ハッシュタグ
#丁寧な暮らし

クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

10年経過後の太陽光売電

我家は太陽光発電を始めて10年以上、政府の余剰電力を固定価格買取制度が終わり2ヶ月近く、東京電力に余剰電力を売るという行為は終わった。その後の売買は法ではなく市場に任せるというということであるが、私の場合は売電先をエネオスに乗り換えた。先週に初めてそのお知らせが下記のようにメールで来た。今後は単価12円での売電が続くことになる(それまでは東京電力の42円だが、今では私の知る限り 最高値と思う)。

f:id:Miketoy:20220115181538j:image

支払いは6ヶ月おきであるが、今後はこのようなメールでお知らせが来るのだなと安心はした。深夜電力での購入単価 12.48円と比較すると 0.48円 安く売ることになるが、過剰に余っているからそれでも十分で この程度の差ならば気にならない範囲だ。

今まで深夜電力での給湯をあえて昼にする必要もないが、かといって深夜に沸かる必要もないのでソーラーチャージモードで動かしている。お湯の自然放熱を考えると熱効率的には入浴する時間近くで沸かす方が望ましいし、塵も積もれば山になるかもしれないから。

朝夕電力の単価は2倍以上の 26.49円(電化上手の我家の場合)となるから、太陽光発電している時に使用するのなら (今まで太陽光発電をしているときは できるだけ使わずに売るモードであったが)できるだけ電気を使うようにしたい。今後はできるだけ自家発電で日中に常備菜などを作ろう。発電していない雨の日などでは充足できないから、その時はできるだけ昼間の電気購入利用は控えたい。

そのようにライフスタイルに変更するのが太陽光発電的には好ましいので、私はそうシフトチェンジをしているところ。