にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ #丁寧な暮らし - ブログ村ハッシュタグ
#丁寧な暮らし

クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

オーストラリア旅卒業

f:id:Miketoy:20220124151137j:image

今回は特別チャーター便だが、オーストラリア便で実際に使っているANAの大型機材で気分はやはり国際線である。機内に入ってもウエルカム、全般的に歓迎されているムードは十分にあり、気合は入っている旅の感は強く持てた。搭乗率は40%以下だろうか、企画の定員には達しなかったようだ。

f:id:Miketoy:20220123184921j:image

飛行ルートは下記のような国内路線、オーストラリア便は通常は10時間以上かかって機内は退屈な時間になるが、このツアーのように3時間程度なら何とか外を見ながら過ごせる。天候は曇りだったが、そこそこ視程はあった。

f:id:Miketoy:20220123184837j:image

高度はできるだけ低く飛行していたようで、Kキャプテンのサービス精神は旺盛で、周囲の景色を解説してくれて快適なフライトであった。下記は長野県の雪景色だが、東京首都圏の名所のアイスポットもよく見渡せた。

f:id:Miketoy:20220123184901j:image

機内食も通常国際便のそれと同様のものとのことだ。

f:id:Miketoy:20220123184853j:imagef:id:Miketoy:20220124153439j:image

機内に乗り込む前にも特別記念イベントとオーストラリア体験イベントのメニューである。

f:id:Miketoy:20220123184930j:image

最後の到着前はレインボーのライトアップがされきれいだった。 f:id:Miketoy:20220124153618j:image

結論的にはやはりオーストラリア気分を謳っていたが、やはりこれだけでオーストラリア気分と言うには少し難しい。途中のプロセスは堪能できたし、想定していた非日常は十分に味わえたし、費用は一人39900円なので総合的にコスパも良い満足できる旅であった(リピートはしないけれど)。

このようなツアーとオンラインツアーを組み合わせれば要素的には揃うのだが、やはりバラバラのものを組み合わせただけでは生きた旅行ではなく、死体の寄せ集めよようなものでしかなく旅行のとしては物足りない。生のリアル旅に勝るものはない。

 

オーストラリアへは以前にシドニーメルボルンに滞在したことはあるが、今後の接点はないだろう。パスポート有効期限はあと2年残っているが、オーストラリアはもとより海外への旅行はこれにて卒業となると思う。