にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ #丁寧な暮らし - ブログ村ハッシュタグ
#丁寧な暮らし

クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

39度以上の高熱!

毎日、新聞の地域版で我が市の感染者数を見て、近づいてきているオミクロン株ウイルスの現状を憂いている。市中感染の大いにあり得る現状で、私達は いつ罹患するかわからない。抗原検査キットも重要だが、無症状でもコロナに患っていることがあるので、まずは体温測定が重要だ。

 

さて私達は数日前に旅行から帰ってきたばかり。この間に体温計を整備しようと、電池切れ気味の使っていなかった体温計を引っ張りだして、念のために測ってみた。私は36.2度。次に妻が測ったら、何と39度以上が出た。通常はスポーツジムなど入館のさいの非接触温度計で体温は測っているし、体温は自覚があるので気づきやすいものである。

これは困った。色々とこれからのことが瞬間的に頭をよぎる。どこでウイルスと接したのか心当たりがない。旅行時は他者とマスク越しの一言程度の会話だけだが、それでも普段よりは多いし、空中に漂っているとしたら 普通に呼吸をしている限り避けられないこと、普段より他者との接点は多かったのは事実である。

 

こんな高温が出ていれば、濃厚接触者である私も大きく影響を受ける。まずは翌日からの仕事は、連絡を入れてキャンセルだ。辞め時を見計らっていたので、もうこのタイミングで辞めるしかない。

スポーツジムも同様だ。すぐに届け出は必要はないが、周囲への影響を考えると、当面の間は休会せざるを得ないだろう。

それとともに どう日々の生活を分けるか、特定のかかりつけ医のいない身なので病院にどう対応してもらうかも その大変さが気になる。いくら注意しても、これまた空気感染があるなら、時間の問題で私もかかってしまうだろう。共倒れを覚悟しなくてはならない。

 

同じ屋根の下で暮らしているとなると互いに運命共同体。我が家はリフォームして、トイレなど生活圏を完全に分割はできるようにしてあるのだが、そう至るのだろうか。

念のために妻はもう一度測ったら今度は36度台にさがっていたという。とりあえず一安心だが、またいつか起こり得ることとシミュレーションしておかねばならない。何らかの原因で体温計が高熱表示になったわけだが、そんなことが多いとすると一喜一憂で計測器の意味をなさない。電池の持ちが不安定なせいだろうか、新たな電池に入れ替える必要がある。

Coronavirus text and a thermometer showing an extremely high body temperature