クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

ホットクックか圧力鍋

シャープのホットクックでの調理は楽である。材料を切ってあとは鍋に放り込んでメニューをセットするだけで、あとはほっとく。すると時間が来ればお知らせしてくれて、とても美味しい煮物料理ができる。

ホットクック 料理は煮物が得意で中心だが、メニュー集には炒め料理や蒸し料理もできるので日常にはことかかない。COCOROKITCHENレシピサービスとの連携により、アプリによる拡張みたいなもので、さらにメニューの幅が広がり便利になる。我家での調理家電の主役は電子レンジからホットクック に、食事のメニューもNHKきょうの料理から完全に移っている感じだ。以前の調理家電のノンフライヤーとは大違いだ。

何と言っても調理の途中のプロセスが自動化されているので、焦がしたりする間違いが一切起こらないで、できるまで別のことができるのは とても心強い。

 

数日前の新聞広告で、ショップジャパン電気圧力鍋 クッキングプロ1万円以下と出ていた。同じようなことはできるように思うので、そうならばとてもお買い得に思う。私は既に購入してしまっているから関係はないのだが、価格の3倍の有意差は感じられないと思うし、手始めで使うのならば、冷静な判断ならクッキングプロを選ぶかもしれない。