クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

軽EVに期待

f:id:Miketoy:20220525152455j:image

日産と三菱自動車から軽のEVが発表になった。とても関心があり、資料請求、そして試乗請求もしている。我が家は駐車場的にも車をやめてから空いたままだし、電気自動車の外部電源に関しても、それ対応の準備をしているので、この時を待ち構えていた。

 

懸念の1つは 補助金の問題。東京都なら45万円出るので、それなら文句になしに導入だが、私の住む千葉県でどうか、現状ではなさそうだが金額が大きいので来年度までその補助金待ちにするか。

そうこうしているうちに、機会を逸して乗れなくなる時期が向こうから迫って来ているので、まだ運転を楽しめるうちにコトを済ませないと後で後悔するだろう。

EVに変えるのは私の場合は確実な近未来であり、世の流れで電動化は必然なものの、今後どう暮らすかが見えない。1人だけで暮らすなら4人乗りは要らないし、2人乗りすら必要ない。複数人乗りの車に1人で乗るのはやはり虚しい。それなら バイクを電動にすれば事足りるので、ヤマハ電動バイクのE01のモニターにもエントリーしている(こちらも東京都でなら補助金があり魅力的だ)。

トヨタの C+PODも魅力で、そちらの提供価格とあわせて検討したいし、軽EVが市場に出回る時期と合わせて態度を決定したい。

サブスクリプションという、トヨタもkinto 日産も同様だが リースのようなサービス扱いもある。この方式もあと何年生きられるかわからない身とするなら、価格的には高くつくが所有するより借りる方が望ましいのかもとの思いもあり 選択肢の1つと考えている。