クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

楽天モバイル解約

eSim to SIM Card from Rakuten Mobile

楽天モバイルを先月までは、WiFiポケットと私の通常使うスマホ端末の回線との2回線分を利用していた。スマホのデータは1ギガバイト以内で抑えていたので、スマホ分は無料であった。しかし、この7月から「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供および移行に伴い、月間1GB未満での0円のプランは廃止となり、月額1078円の基本料金が発生する値上げとなる。

 サービスの解約や乗り換え意向に関する調査では、楽天モバイルのサービスをメインに使う人は、「継続利用する」が65.4%で最多、「他社への乗り換えを検討している」は29.0%、「解約を検討している」は5.7%となり、サブ利用している人では 約3分の2が解約または乗り換えを検討していると回答されたという。私もこのタイミングで 他社への乗り換えも考えたが、2回線のうちの一つ モバイルルーターを解約するだけで、とりあえずは継続利用とした。

これで、今後はスマホ1台(iPhoneSE)のみの利用となる。今後はタブレット接続はこのスマホ経由での利用となる。スマホを それまでのルーター代りも兼ねてテザリング機能にて使用する。

タブレットを使う時はスマホは常時オンにしておかねばならないので電力消費は多くなり、バッテリー消耗は早くなる。その電力消費減のためWiFiでなくBluetooth接続でするのだが、一時期にRakuten miniで そのような使い方をしていた。それに戻るということになるが、それでも今までは3日で充電だったが、毎日スマホの充電が必要になってきたくらいなので、出かける時はモバイルバッテリーも持参する必要があるのかもしれない。

この方策にて 通信費の値上がりは阻止でき、料金は従前と同様な月額3300円程度を維持できるはず。NHKプラスが見にくくなったとか、動画などの反応速度が遅くなったり、使い勝手が多少悪くなったけれど やむを得ない。しばらくはライブのテレビはガラホを引っ張り出してワンセグで視聴するなど様子見である。色々と生活防衛も大変である。